産毛脱毛

最近は『ムダ毛のお手入れどうしてる?』と尋ねると『エステサロンでフラッシュ脱毛してるよ』と答える方が多くなってきました。産毛脱毛までする人は多いです。

一昔前まではエステサロンで脱毛なんて、高額な費用がかかる上に痛いのを我慢しなければならないというイメージが定着し、敬遠されることが多かったのですが……時代は変わりました。

フラッシュ脱毛が主流に

以前まではなかった光を毛根に照射して脱毛するマシンが開発されたことによって、日本におけるムダ毛処理の流行はフラッシュ脱毛エステサロンになったと言っても過言ではないでしょう。

痛くないことはもちろん、低料金での脱毛施術。キャンペーンを適用すればワンコインで脇脱毛が可能になるエステサロンまで出て来ています。

各エステサロンが低料金キャンペーンをおこなう理由については、フラッシュ脱毛の流行による新規エステサロン乱立競争に打ち勝つためです。やたら料金が安いからスタッフのスキルが低いのでは、と懸念することはしなくても大丈夫ですよ。

フラッシュ脱毛は産毛が苦手

さて、そのフラッシュ脱毛。これだけ皆がしてるんだから、どんなムダ毛にも対応できるんだろう、なんて思っていませんか?

フラッシュ脱毛には効果を得やすいムダ毛と効果を得にくいムダ毛というのが存在します。

効果を得やすいムダ毛というのは、メラニン色素が強いムダ毛です。フラッシュ脱毛は光エネルギーをメラニン色素の濃い部分(黒色や茶色の部分、すわなち毛根のことです)に注ぎ込んでムダ毛製造工場である毛乳頭の働きを鈍くします。

ですから、濃いムダ毛を生やしている部分が、より光エネルギーを照射されるというわけです。

逆に色素の薄い毛……特に産毛は脱毛施術をしてもあまり効果を感じることはないかもしれません。長い時間をかけるのであれば若干は効果を感じられるかもしれませんが、根気がいります。

ちなみに、フラッシュ脱毛ではなくレーザー脱毛施術をおこなったとしても、産毛にはあまり効果が見られません。脱毛施術で産毛を取り除きたいのであれば、ニードル針脱毛で絶縁針を1本1本産毛が生えているところに刺して、産毛を根絶する他ないでしょう。

産毛が気になっていて、なおかつあまりお金をかけずに処理したいのであれば、脱毛施術ではなく脱毛パックや脱毛ワックスを利用してみてはいかがでしょうか。永久脱毛をするわけではないので、2週間から1ヶ月くらいで再び産毛は生えてきますが、意外に綺麗な仕上がりを期待できますよ。