全身脱毛,光脱毛

『脱毛サロンに行けば全身脱毛ができる。ムダ毛処理する手間がなくなってラッキー』
と考えた結果、何の予備知識もなく脱毛サロンへ足を運ぶ女性は多いです。

脱毛=エステサロン。その方式は間違いではありません。ただ、エステサロンが取り扱っている脱毛にも種類があることをご存じでしょうか。

全身脱毛の施術の違い

脱毛施術の方法は大きく分けて3つあるのですが、そのうちのレーザー脱毛フラッシュ脱毛(光脱毛)の2つがエステサロンで取り扱うことができる方法となります。

どちらか一方しか置いていないサロンもありますし、どちらも用意しているサロンもあります。事前に、フラッシュ脱毛施術をおこなうサロンなのか、レーザー脱毛をおこなうサロンなのかを調べた上で足を運ぶことをおすすめします。

さて、通おうと思っているサロンがフラッシュ脱毛を取り扱っているのかレーザー脱毛を取り扱っているのか下調べをしたところで、疑問が湧いてくる方もいらっしゃるでしょう。

レーザーと光脱毛はどっちがいいの?

『レーザー脱毛とフラッシュ脱毛……結局、どっちがいいのかよくわからない。というか、違いってあるの?』

そんな疑問を持たれた方のために、今回は2つの脱毛法のうちどちらがいいのか・どのような違いがあるのかという点についてご紹介していきます。

作用

レーザーはムダ毛製造工場とも言える毛乳頭を破壊し、ムダ毛を生えてこなくさせます。対して光はそのような強い効果はなく、毛乳頭を刺激してムダ毛の生成を抑制し、毛穴を引き締めてこれから生えてくる毛を今生えている毛よりも薄く細くしていく効果を与えます。

脱毛完了後のムダ毛

レーザー脱毛は毛乳頭を破壊してしまうため、脱毛箇所からムダ毛が生えてくることはほとんどないです。フラッシュ脱毛の場合、ムダ毛を薄くすること自体は可能でも脱毛完了後も産毛などが生えてきてしまう可能性があります。

痛み

フラッシュ脱毛は照射している部分が温かく感じる程度のことが多いですが、レーザー脱毛はビキニラインの黒ずみなどの色素沈着している箇所に照射すると痛みを感じてしまうことがあります。

費用

断然、レーザー脱毛の方が高いです。フラッシュ脱毛はどのサロンでもキャンペーン価格で提供していることが多く、永久脱毛でない代わりに脱毛完了後にムダ毛が生えてきたら無償で脱毛マシンを照射するなどのアフターフォロー体制がサロンごとに整っています。

肌トラブル

レーザー脱毛は肌への負担が大きく、肌が弱い方は赤みが出てしまったりすることがあります。

フラッシュ脱毛でも赤みが出ることはありますが、レーザーを照射する場合に比べてその割合は少ないです。フラッシュ脱毛に使用される光はシミやソバカスにも効果があるとされるもので、肌にダメージを与えないものだからです。

まとめ

まとめると、費用や痛みを抑えたい方は光脱毛を、永久脱毛効果を得たい方はレーザー脱毛を選択するのが良いでしょう。

ただし、レーザー脱毛で永久脱毛したあとでもホルモンバランスが崩れたり、休眠期にあってレーザーの照射を免れた毛は生えてきてしまいますので注意して下さい。