ムダ毛 食べ物

抑毛ローションに利用される大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと良く似ていてエストロゲンの替わりをしてくれます。

大豆製品を食べるとホルモンのバランスが崩れている体のサポートや更年期障害の改善にも効果がありました話題ですね。

ムダ毛を改善できる食べ物として大豆はいいわけです。

大豆イソフラボン

この大豆イソフラボンが、ムダ毛を抑制する作用があるので普段の食事にも大豆イソフラボンを摂取するとムダ毛を改善して薄くなる効果が期待されます。

大豆にはイソフラボンの他にもタンパク質や食物繊維が豊富で、女性の体を美しく元気にしてくれる大切な成分が豊富です。

大豆は、和食の基本であり味噌や納豆、豆腐をはじめとして豆乳、おからなどでも摂取が可能です。

大豆はタンパク質ですから、食べ過ぎると脂肪に変換されますから納豆なら一パック、豆腐は半丁を目安に食事に取り入れていきましょう。

ムダ毛を抑制する

大豆イソフラボンは、ムダ毛を抑制して成長を遅くする効果があるようです。

食べて効果が期待できるかは定かではありませんが、女性にとってはエストロゲントは非常に大切なホルモンですから大豆イソフラボンはムダ毛を改善出来る食べ物として効果的なのです。

最近では過激なダイエットやストレスによってホルモンバランスを崩す女性が増えています。

オス化等、ヒゲ女子が増えるのもエストロゲントの低下で男性ホルモンが優位に立ってしまうからなのです。

エストロゲントは女性の体を丸く柔らかく作りますが、低下すると生理周期が乱れたりニキビが出来たり体毛が濃くなってしまいます。

抑毛効果が大豆イソフラボンにあることから、脱毛クリームにも利用されたり豆乳ローションが抑毛効果が期待できるといわれて人気になっています。

関連記事:手作り豆乳ローションの作り方!本当に効果があるのか?

普段から大豆イソフラボンを摂取していれば、ムダ毛も薄くなり処理も格段にやりやすくなりますし、体に良い成分ですから積極的に食べて体の中からキレイになりたいですよね。