背中の脱毛 ニキビ

脱毛の盲点でもある背中ですが、嫌なニキビが出来やすい場所でもあります。
脱毛するときにも気になってしまう箇所ですね。

背中のニキビ

背中のニキビは、顔のニキビと違いシャンプーやボディソープの洗い残しがあったり下着の締め付けによる血行不良で角質が固くなり毛穴に皮脂が詰まりやすい事が原因です。

また、カビによってニキビが出来てしまうこともありますからしっかりとしたケアをすることが大切になる場所と言えますね。

特に背中のムダ毛は、柔らかくうぶ毛のようなものですから処理にも困る場所の一つです。

背中は就寝時には、布団にも挟まれて汗をかきやすくなっていますし普段から清潔にすることや通気性の良いのだと下着でニキビを作らないようにしておきたいですね。

背中のニキビがあると、自分では怖くて脱毛が出来ませんからサロンで脱毛するのが最良な方法です。

関連記事:背中の脱毛で効果が出る回数や期間は?

フラッシュ脱毛で

エステの脱毛のフラッシュ脱毛は、ムダ毛に当てることにより熱を毛根に伝えて脱毛を行います。

背中だけでなく、ホクロがある場合にはテーピングで光が当たらないようにしていきますのでニキビがある場合にも同じようにテーピングで光が当たらないような処置がされます。

ニキビの跡はシミの様になっていますから、ある意味色素が沈着してしまっている状態ですよね。

ニキビの跡が色素沈着して治まっている状態ですと、サロン脱毛の美白効果のあるジェルが色素沈着を改善する効果がありますから安心して脱毛を行えます。

ニキビが炎症を起こしていたり、腫れ上がっているような状態になるとテーピングでその部分には光が当たらないようにしながら施術を行っていきます。

光がニキビに当たることで熱を盛ってしまうと化膿してしまうので、脱毛をするときにはしっかりとした確認しておいてください。

ニキビ跡に効果は?

フラッシュ脱毛自体にニキビを改善する力はありませんが、サロンで脱毛に利用するジェルには美肌を促進するものが使用されています。

脱毛を行いながら背中をキレイにしてくれるので、繰り返してニキビが出来やすい人は脱毛をしてしまった方が良いとも言えるでしょう。

レーザーのように、ニキビを改善するものではなく肌を美しくする効果があるので脱毛するとニキビが出来にくくなると言われています。

背中を脱毛することによって、毛穴がキレイになりますから雑菌も排除されてスッキリするんですね。

但し、ニキビが広範囲であったり治療が必要と判断された場合には施術が出来ないこともありますので注意しましょう。

サロンでのアフターケアの保湿により、肌の状態が良くなると背中も美しくなるので調子も良くなります。

自分ではケアが難しい場所でもありますから、プロのテクニックを借りるのも悪くないでしょう。

背中を脱毛しても、ニキビが出来ないわけではないので普段からのケアや下着にも気をつけておくことがキレイな背中をキープする秘訣になります。