背中脱毛 効果

ワキ脱毛は、毛もしっかりしていて密集しているので脱毛効果が現れやすい場所になります。

Vゾーンも全身の中ではやはり効果がハッキリと解りやすいように、ムダ毛が密集していている場所は脱毛しやすくて処理もやり易い場所なのです。

背中やお腹回りデコルテラインのように、毛が柔らかいうぶ毛の脱毛は効果が出にくい場所なのです。

何故ならば、背中はワキや腕、脚とは毛周期が違うからなのです!

背中の脱毛は時間がかかる

同じ体でありながら、背中は一度脱毛すると脱毛出来るくらいまでに毛が生えてくるまでに半年近く掛かります。

サロン脱毛はムダ毛に光を当てていきますが、背中のうぶ毛は細くて色素も薄いので反応がしにくいんですね。そして背中は広いので一回の脱毛に掛かる時間も長く疲れます。

確かに背中の開いたニットやキャミソールを着たときに背中に毛があったら嫌だなと思いますよね。自分で心配するほど背中のうぶ毛は生えていないものです。

私の場合は、背中は彼氏にお願いしていたのもありますが一度脱毛したら殆ど生えて来なかったので無理して背中は脱毛する必要がなかったのですけど。

うぶ毛脱毛は痛くないからやった方がキレイになります!と言いますが、痛くない前に毛根まで熱が届くほど毛がないのも理由だと思いますよ。
背中の毛周期が半年とすると、一年に2回通って2年で4回です。

関連記事:背中の脱毛タオルの効果はある?ソニプラで購入した口コミは?

背中の脱毛は長期戦で

うぶ毛の脱毛は非常に難しく、効果も出にくいので途中でやめてしまう人が多い場所。私の友人もウエディングの為に脱毛をしましたが、4年間脱毛に通った強者です・・・

回数無制限だったので通い続けたようですが、本音は「背中はもういいか」と挫折しかけたことも何度もあったようです。

最低で6回通うとなると、3年掛かり脱毛効果の高いワキ脱毛出来るくらいまでに8回から12回ですから背中はこれ以上掛かるとして最低が12回とすると脱毛が終わるのは6年後になりますね。

簡単に終わる様に言われていますが、毛質によって脱毛の掛かる期間はかなり違うんです。

背中は本気で脱毛するなら、長期戦だと考えておくと良いとおもいますよ。

次に毛が生えるまでが長いので、脱毛期間が長くなるのがデメリットと広いので上下パーツに分かれた金額になるサロンもありますからやるなら見える上部だけでも良いのではないでしょうか。