脱毛 妊娠

全身脱毛って妊娠中でもOKなのでしょうか?
女性が妊娠すると体のホルモンが変化します。

プロエストロゲンは、従来の10倍から20倍に増えてエストロゲンはなんと400倍にも膨れ上がります。

ホルモンの変化

ゴナドトロピンは、胎盤から出るホルモンですが性腺ステロイドホルモンが分泌され、プロクラチンが乳汁ホルモンですが妊娠すると10倍にも膨れ上がりリラキシンが流産を防ぐために働きます。

色んなホルモンが増加して母体と胎児を守るために働きますから体もどんどん変わっていくのです。

この間もムダ毛は成長していますが、肌の質感やムダ毛の量も増えていきます。ホルモンの増加によるものですが、脱毛効果が望めないのです。

妊娠中は禁止

脱毛しても、また生えてきたり反対にムダ毛が増えたり濃くなったりする事も考えられます。脱毛しても意味が無いと言えばいいますか、効果が現れない事が多いのでサロンでは妊娠中の脱毛は出来ません。

妊娠中の体に脱毛がどのような影響があるのか、解らないのが本音でしょう。

また、胎児に対する影響も医学的に立証が出来ない事もありますのでリスクに対しての責任が取れないのがサロン側の意見です。

万が一の事を考えると、体に刺激を与えることは危険なのです。脱毛による刺激が、体のホルモンに対してどんな影響を与えるのかはサロンでは把握できないのです。

お腹から遠い場所であっても、体に何か反応があった場合に胎児への影響が全く無いと言いきれないのです。

全身を脱毛する事によって、肌荒れするだけでなく胎児へ何かあってからでは遅いので妊娠中の脱毛は断っているんですね。

脱毛再開は?

産後にホルモンは減少していき安定します。
出産してから2ヶ月から3か月で元に戻ります。

その間には、精神的な不安や頭痛、めまいや立ちくらみのような症状が見られますから無理に全身を脱毛しても上手くいかなくなります。

脱毛再開は、早くても3か月後が好ましいので体調が戻ったら始めるか再開すると良いでしょう。

脱毛サロンには、休止が出来るところがあります。どれだけ休止が出来るかはサロンによって解りませんが、妊娠の予定がある人や結婚の予定がある人は休止が出来るサロンを選ぶか早めに脱毛しておくと良いですね。

約2年が休止が出来るようですから、2年は脱毛を控えるようにすると良いでしょう。

途中で休止したから出来ないわけではありません。ちゃんと連絡を入れておけば再開出来ますし、待っていて貰えます。

子育てに入るとすぐには戻れないものですから、早めに全身脱毛しておきましょう。