胸 ムダ毛

みなさんはムダ毛の処理はどの範囲までしていますか?

見えているところだけという意見も多そうです。確かに乳輪乳首ムダ毛処理は面倒ですし、見えている部分だけきれいにしておいたらそれで良さそうな気もします。

しかし、日本人男性は結構女性のムダ毛について厳しいので、お気に入りの男性といい感じになった時に困らないためにも処理しておきたいものです。

乳首の毛に注意

男性が女性にあると引くと答えたムダ毛の部位で「胸・乳首の毛」という答えが案外上位に入っていて驚いた記憶があります。そんなところまで男性はチェックしているんですね。

女性は乳首の毛なんかよりも腕や足、ワキを気にする人が多いので男性とのギャップに驚きました。しかしこれがシビアな男性の意見です。処理をしておいた方が良さそうですね。

関連記事:男が幻滅・ドン引きする女性のムダ毛はココ!

とはいっても乳首の周りなんてどうやって処理したらいいのでしょうか。個人差がありますし、生えていない人からうぶ毛が生えている人、しっかり生えている人もいます。

乳首周りはVIOラインと同じく敏感な部位に当たるので念入りにケアしましょう。自己処理の方法としては毛抜き、除毛クリーム、カミソリ、電気シェーバーなどが挙げられます。

カミソリはお肌がボツボツしたり黒ずんだりする原因になるので避けた方が良いでしょう。毛がきれいに処理されていても胸が黒ずんでいたら男性はやはり幻滅するはずです。

除毛クリームは敏感な部位への使用は避けた方がいいものですのでこちらも除外しておく方が良さそうです。カミソリか電気シェーバーかでいえば電気シェーバーの方がカミソリよりはお肌への負担が少ないので電気シェーバーがこの中では1番良さそうです。

肌のトラブル

しかし自己処理をしている限り、お肌のトラブルはついてまわりますし剃ったり抜いたりしているとだんだん毛が濃くなってしまう恐れもあります。特に敏感な部位ですのでお肌のトラブルは怖いですよね。

しっかりと生えている人はエステサロンで脱毛を考えてみた方がいいかもしれません。自己処理の面倒さからも解放されますし、お肌のトラブルの心配もなくなります。

そしてきれいに胸を保つことができて男性から幻滅されることもなくなります。腕や足は自己処理で済ませて敏感なVIOラインや乳首周りは脱毛サロンで脱毛というのが案外賢いやり方かもしれません。