ワキ 黒ずみ

あなたは、ワキの毛をカミソリや毛抜きで処理していませんか?誤った自己処理はワキ黒ずみなどのトラブルにつながります。ではなぜ、黒ずみは発生してしまうのでしょうか。

脇の黒ずみの原因

皮膚は、刺激から肌を守るために肌の角質を厚くしようとします。
そのため、毛抜きやカミソリで肌に刺激を与えると、どんどん皮膚は固く厚くなっていくのです。

皮膚を守る細胞「メラノサイト」が、刺激に反応して「メラニン色素」を出します。このメラニン色素が皮膚に沈着すると黒ずみになるのです。

つまり、黒ずみの原因とは、メラニン色素が沈着すること、皮膚への刺激により角質が固く厚くなることなのです。

角質とメラニン色素のお話は分かっていただけたでしょうか。ちなみにメラニン色素は紫外線を浴びた時にも働いて肌を黒くしてしまいます。これが日焼けですね。では、黒ずみができてしまった場合、改善できるのでしょうか。

黒ずみができる理由で1番多い原因は、自己処理による肌の刺激です。黒ずみを改善したい場合、カミソリや毛抜きなど皮膚を傷つけてしまうような自己処理は今すぐ辞めましょう。

ワキだけでも早めに永久脱毛をしておくのが良いでしょう。デメリットはほとんどありませんし、早いうちからやっていれば間違った自己処理によるトラブルに悩まされることもなくなります。

関連記事:脇のムダ毛は毛抜きやピンセットで抜く?それともカミソリ?

脱毛サロンで脱毛する

今はワキ脱毛のキャンペーンをやっているサロンも多く、1,000円未満で受けられるところもあります。黒ずみも改善されるなら一考の価値ありです。ぜひ検討してみてください。

やむを得ず、自己処理が必要な場合、毛抜きは避けてください。黒ずみの原因だけでなく、毛穴のポツポツやたるみやしわにつながります。カミソリで剃ると、肌の表面にある薄いうるおいの層まで削ってしまいます。

電気シェーバー除毛クリームだと比較的肌への負担が少なくて済むので、どうしてもの時はこちらを使うようにしましょう。

そして美白や保湿などのケアをしっかりすること。まず処理した部位はきれいに洗い流しましょう。せっかく保湿しても毛穴付近にゴミがたまったままだと意味がありません。

きれいにした後で化粧水と乳液をしっかり塗りましょう。美白成分のあるものだとなお良いです。ピーリングも黒ずみに効果がありますので、ワキに使ってみてください。

処理の仕方を改善すること、ワキのケアを徹底すること、そしてワキだけでも脱毛に通うことでワキの黒ずみは改善します。

特に脱毛してしまえばもう処理や黒ずみについて悩まなくてすみますし、ワキだけなら安価でできるサロンも多いですので早いうちにやっておいて損はないでしょう。