毛を剃ると濃くなる

よく毛を剃ると濃くなるって聞きますよね?

男性が髭を剃った後には、やはり肌が黒く見えます。
髭の断面をシェーバーが顔に沿ったように剃っていくので、真っ直ぐに髭がカットされているわけではないからです。

剃った後の断面

カミソリもシェーバーと同じ原理ですから、ムダ毛を真っ直ぐにカットしてくれるわけではありません。

ムダ毛を剃った断面が斜めになるので、見た目にはムダ毛が濃くなったように見えますが、実際には毛を剃ると濃くなる事ははないのです。

ムダ毛は毛周期によって生えてきますが、剃った毛だけでなく皮膚の下で今から生えてくる毛もあるわけですね。

それが生えてくる事によって、毛が濃くなったように見える錯覚もあるようですよ。

ムダ毛と言いますか、体毛は皮膚を外の刺激から守るために生えていますので、剃れば体を守ろうと細胞が働き、よりしっかりした毛で体を守ろうと働く事もあります。

男性ホルモンで濃くなる

体毛は男性ホルモンが関与していますから、更年期に入ると体毛や髭が生える女性もいますね。

また、若い女性でも過激なダイエットを繰り返したり、無理な生活を続けるとホルモンのバランスが自分では取れなくなり男性ホルモンが優位になって体毛が増えたり太くなったりすることも考えられています。

ムダ毛を剃ったからと、濃くなるわけではありませんが剃ることによって毛が硬くなってメラニンが働くと一時的ですが、毛が濃くなる事もあるようです。

毛が無くなる事は体の一部が無くなる事ですから、慌てて毛は伸びて体を守ろうと働き始めます。

私達の意思とは反して、皮膚を守る為に毛が太くしっかりしたものに変化したり、男性ホルモンが優位になると毛が濃くなったり多毛症になる場合もあるようです。

特に妊娠中にムダ毛を剃りすぎと毛が濃くなったりするようです。

関連記事:全身脱毛は妊娠中でも大丈夫?

剃ることで断面が黒く見えるのが、ムダ毛を濃く見せていたようですが現代人の生活習慣にもムダ毛を濃くしたり増やす原因が隠れているようです。

ホルモンバランス運動不足喫煙などの生活習慣が思わぬ形でムダ毛に影響していて無理に体を締め付けたり、傷を受けると体を守ろうと毛が濃くなる事もあるようですよ。

むやみにムダ毛を剃りすぎると、濃くなるだけでなく肌まで痛めますからやめたほうが良いでしょうね。