毛抜

ムダ毛の処理は女性の永遠の悩みのうちのひとつですよね。みなさんは、ワキ毛をどのように処理されていますか?毛抜きカミソリ?電気シェーバー?それとも除毛クリーム?

自己処理にもいろんなやり方がありますが、それぞれにメリットデメリットがあります。自己処理をするとしたら、どの方法が1番いいのでしょうか。

カミソリ

カミソリはお手軽で比較的安価でできる方法です。一度に広範囲を処理することも可能なので、「楽だから」「気になった時にすぐできるから」という理由でカミソリを愛用している人は多いようです。

一方、デメリットとしては、すぐにまた毛が生えてきてしまうという点にあります。また、直接お肌に刃をあてて剃っているのでお肌の表面のうるおい層まではがしてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。カミソリ負けして皮膚が傷つくこともあります。

関連記事:ムダ毛処理の基本、カミソリを使った正しい剃り方

毛抜きで

毛抜きはカミソリと違い毛根から毛を抜いてしまうので、比較的長い間つるつるでいられます。こちらもピンセットなどがあればできるので安価でできます。

デメリットとしては、1本1本毛を抜いていくために時間がかかるということ、痛みを伴う場合があることです。お肌のトラブルの恐れとして、埋没毛、毛穴の炎症や毛嚢炎のリスクがあります。

電気シェーバー

電気シェーバーはカミソリと違い、刃が直接お肌に触れないのでお肌への負担は少なめです。そのため、お肌のトラブルになりにくいのが最大のメリットといえるでしょう。

そして広範囲に使用できますし、お手軽に処理することができます。デメリットは、出ている表面の毛だけを剃りますので仕上がりが汚く見えてしまうことがあります。そしてカミソリと同じくすぐにまた毛が生えてきてしまいます。

そしてコスト。いい電気シェーバーを買おうと思うと、数万円かかってしまいます。今1番口コミで人気のある全身に使える脱毛器ではキャンペーン時で約7万円でした。

最後に除毛クリーム。こちらは皮膚の表面に出ている毛だけを化学物質で除去するというものです。使用した直後はつるつるになります。ただ、化学物質が入っているため全身に使えるわけではありません。

顔やワキは避けた方が良さそうです。そして見えている毛の処理なのでまたすぐに生えてきてしまいます。

家庭でできる脱毛方法のメリットとデメリットをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?しっかりと比較・検討して自分に1番合った処理をしてくださいね。