ムダ毛処理 カミソリ

出来ればカミソリは使わない方が、お肌の為ですがうぶ毛処理や急いだ時にはカミソリでムダ毛処理しなければなりません。

カミソリも使い方次第では、便利にムダ毛を処理できるものですから正しい使い方をマスターして肌を綺麗に保ちましょう。

正しい剃り方

先ずはカミソリは新しいものを必ず使います。一度使ったものには雑菌がついていますから、毎回新しいカミソリを使ってムダ毛を処理しましょう。

高いカミソリが良いわけでもありませんから、自分の使いやすいものを常に何本か用意しておきます。お風呂場に置きっぱなしにしておくと、錆びてしまい切れ味も悪くなります。

ムダ毛を処理するカミソリは新しく切れ味もしっかりしたものを使うこと!これは常識です。

処理をするときには、肌に負担をかけないように気をつけることも大切です。

風呂場でムダ毛を剃ってしまうと雑菌が入りやすいので、お風呂上がりの肌が柔らかい時や蒸しタオルで剃る部分を温めて柔らかくしてからにしましょう。

石鹸は体の汚れを落とすためのものですから、石鹸は剃るときには使わないでくださいね。専用のシェービングフォーム、クリームを肌にのせてからゆっくりと処理します。

ワックスは毛の流れと反対に剥いて脱毛しますが、カミソリは毛の流れに逆らわずに剃っていきます。

ムダ毛が目立つからと四方八方から刃を当ててはいけません。肌を痛める原因になるだけです。

何度も剃らない

一ヶ所は一回で済ませること!何度も同じ場所を剃ると肌を乾燥させて痛める原因にもなりますよ。

腕や脚などの長い毛は、軽くカットしてからにカミソリで剃ると絡みにくく綺麗に剃ることが出来ます。

逆剃りすると、ムダ毛が綺麗にはなりますが肌に負担を掛けてしまうので、薦めたくは無いのですが目立って気になるなら逆ぞりすると綺麗にはなります。

その代わり、深剃りしますから切ってしまう事もありますから慎重にやりましょう。

ホットタオルでクリーム等を拭き取り、剃り残しをチェックします。剃り残しを毛抜き等では抜かずに電気シェーバーで処理を行うと完璧ですね。

電気シェーバーもちゃんとクリームを塗ってやりましょう。

全てが終わったら、冷たいタオルで肌を引き締めた後はボディクリームやローションで保湿を忘れないようにしてください。

顔のうぶ毛も同じような要領で剃っていきます。カミソリは正しい使い方をすれば便利ですが、気になるからと週に何度も剃らないことが一番です。

カミソリを使ってムダ毛を剃るのは生理前後は避けてください。

肌が敏感で不安定な時は処理をするとトラブル肌を作ります。ニキビや埋没毛がある時には無理をしないで!

余計な傷を作ったり色素沈着でシミを作ってしまいますよ。

カミソリを使って正しい処理をしたら、普段より念入りに肌のケアを忘れないようにしましょう。