解約

全身脱毛を脱毛サロンで契約する時、途中解約できるかどうか気になるかもしれません。一度契約したなら最後まで脱毛したいと思っているけど、もし何らかの事情で途中解約をしなければならない状態に陥ってしまった場合、中途解約金はかかるのか・返金はしてもらえるのか……疑問に思っている人もいると思います。

解約も可能

答えを書くと、中途解約は可能というサロンが多いです。ただ、返金ができるかどうかについてはどの程度脱毛施術が進んでいたか・契約プラン、契約時の取り決めによって返金額がまちまちです。契約した時の取り決めによっては返金ゼロという脱毛サロンもあります。

今回は、解約理由別の途中解約・返金についてご説明していきます。また、理由によっては解約しなくても休止できる場合もありますのでそれも合わせて記述致します。

突然の肌トラブル

順調に脱毛施術を受けていたにもかかわらず、突発的に肌に異常が生じてしまってこれ以上、脱毛施術が続けられない状態になってしまうことがあります。
この場合はもちろん、すぐに解約が可能です。

既に全身脱毛の費用を納めている時は返金に応じてもらえます。返金額は基本的に脱毛施術した回数分の料金を差し引いた金額です。月額制コースの場合は返金制度はありません。

ちなみにサロンによっては肌トラブルの治療費を負担してくれる良心的なところもあります。

自身や家族の入院によって脱毛サロンへ通うことが困難になった

この場合も上記理由と同じく解約金など発生することなく解約ができることが多いです。もちろん、返金もしてくれるサロンがほとんどでしょう。返金方法は脱毛サロンによって違いますが、多くのサロンは後日こちらが指定した口座に振り込んでくれます。

ちなみに、事前にサロンへ相談すれば解約ではなく休止できることもありますので一度相談してみて下さい。

金銭的都合(月額制の脱毛サロンの場合)

月額制の全身脱毛は、やめたい時にすぐやめられるのが魅力の1つです。

ですから金銭状態が厳しいのであれば脱毛サロンに申し出て(金銭的に厳しいというのを言いにくいのであれば『仕事が忙しすぎて通えないので』など言い訳しても大丈夫です)、解約することができます。それまでに支払った月額料金は脱毛施術をしたものと見なされるため基本的に返金されません。

妊娠した

この場合、授乳が終わるまでのあいだ脱毛サロンに相談すれば脱毛施術をお休みすることができる可能性があります。一度通っているサロンへ相談してみましょう。解約するとしたら、一括払いを済ませていれば回数の残り分を基本的には返金してもらえます。

関連記事:全身脱毛は妊娠中でも大丈夫?

指定した回数以前に脱毛が完了してしまった(一括支払いの脱毛サロンの場合)

脱毛が完了してしまったら、もうそれ以上通う意味はないと思われるかもしれません。ですが、脱毛サロンの多くが採用している光脱毛マシンは永久的な脱毛効果を約束してくれるものではありません。

脱毛完了したと思っても、いきなりムダ毛が顔を出してしまうこともあります。その時のために、契約した回数以前に脱毛完了してしまった場合、脱毛サロンのスタッフいったん休止ができるかどうか相談してみて下さい。

休止できるのであれば、解約して返金してもらうよりそちらの方がメリットがあるかもしれません。