重曹 ムダ毛処理

重曹と言うと掃除に使えて除菌や殺菌効果があるイメージしかありませんよね?

食事にも使ったり、足の臭いスプレーにもつかえたりと万能なものですがムダ毛処理にも重曹が役に立つらしいです。

重曹の効果

重曹は天然物質で、元々がガラス等を作るときに出来る副産物で、正式名称が「炭酸水素ナトリウム」といって私達の体の中にもあるそうです。

アルカリ性の物質ですから、酸性物質を中和する力があることから洗剤の代わりに昔から使われていたようですね。

排水溝の臭い消しや、クレンザーも重曹がベースになっていますし、豆を茹でる時にも重曹を使って柔らかく仕上げますから家庭には必ずといって良いほど馴染みがあります。

保湿力もあるので、肌に利用しても害がなく脂質を分解することからムダ毛の処理に重曹が効果的と言われているようです。

ムダ毛肌にたんぱく質です作られていますから、重曹がたんぱく質に働きかけて溶かしてしまう原理ですね。

即効性はありませんが、重層を使う事によって自然にムダ毛が無くなっていくようになるわけですね。

使い方

ワセリンに重曹を混ぜてシェービング前に使ったり、スプレーにして掛けるなど色んな方法がありますが、重曹を使うと抑毛効果が現れてムダ毛が生えにくくなったり生えなくなるようです。

関連記事:ムダ毛処理にワセリンを使うと効果あり

水に少し溶かしたものを、シェービングクリームの代わりに使うのですが食用の粒子が細かい方が肌に乗りやすいようですし、ワセリンより水の方がシェービングしやすいようです。

重曹はクリーニング効果が高いために、肌の皮脂も取ってしまいますからシェービング後は保湿クリームでしっかりと肌をケアしておきましょう。

ニキビや皮脂の詰まりにも利用されるようで、意外な使い方があることにびっくりしています。

肌の弱い人は少し間隔を置いたりした方が良いかも知れませんね。

重層を塗って剥がしたりするわけではありませんから、比較的安全ですが使いすぎると肌を痛めてしまうこともありますから無理にやらずに少しずつ試してみてはいかがでしょう。

私は掃除で使っていますが、手が痒くなるので自分には合わないとは思っています。

水1カップに重層大1が適量のようですから、溶かしてスプレーにしてカミソリで剃った後にかけていきます。

何回か行っていくとムダ毛が生えにくくなるようですからお試しあれ。