産毛 糸

産毛は顔だけでなく背中やうなじなど体中に生えています。
産毛って結構目立っちゃうものです。
そんな産毛脱毛でする方法があるのをご存知ですか?

産毛は気になる

私の友達にすごく綺麗な子がいるのですが、夏祭りに彼女が浴衣を着てきた際、うなじから背中にかけてたてがみのような産毛が生えていたのを発見してしまい、その日は彼女を直視することができなかった経験があります。

指摘した方が良いのかどうかずっと悩みに悩んだ末、何も言うことができませんでした。やっぱり言ってあげれば良かったかなと今更になって後悔しています。

話が逸れてしまいましたが……それくらい、産毛は目立つのです。
近頃人気がある脱毛方法の1つ・フラッシュ脱毛を使っても産毛は中々なくなりません。

残念ながら、フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するよう作られています。産毛はメラニン色素が少ないため、フラッシュ脱毛を使っても脱毛効果を得にくいのです。

関連記事:産毛の脱毛はあまり効果がない?

糸脱毛

糸脱毛は遥か昔から受け継がれてきました。その歴史は古代中国・隋までさかのぼることができるくらいです。

結婚して他家に嫁ぐ際、既に結婚して幸せな生活を営んでいる女性から糸脱毛をしてもらうことで幸運な結婚生活を送れるようになる、と開運効果をもたらす美容法として糸脱毛は伝えられてきました。

ちなみに、中国だけでなくインドでも昔から糸脱毛はさかんだったようです。
しかも実はここ数年、アメリカで糸脱毛は流行のきざしを見せています。

アメリカにおいて糸脱毛を取り扱うエステサロンは確実に増加しています。エステサロンだけでなく、スパで取り扱っているところもありますし、専門店も登場しているくらい話題沸騰中です。

人気が出ている理由としては、

  • 産毛を除去できるだけでなく肌表面にある余計な古い肌細胞などが産毛と一緒に除去できるので肌が1トーン明るくなる
  • 古い肌細胞を除去してくれるので皮脂詰まりが改善され、吹き出物やニキビが出来にくくなる
  • 脱毛後、つるつる・すべすべのむきタマゴ肌になる
  • 産毛を毛根から除去するのでカミソリなどでお手入れする時と比べ、次に脱毛するまでの間隔が長い
  • 顔の産毛を除去すると、化粧ノリが格段に違う
  • などが挙げられます。

ただし、糸脱毛はサロンによって技術差があり、場合によっては激痛が生じてしまうこともあり得ます(技術力はあっても糸脱毛の流派によってはどっちにしても痛いところも……)。

もしも産毛の脱毛処理を糸によっておこないたいと思った時は、ネット上の口コミなども参照にしながら糸脱毛を取り扱っているエステサロンへ直接問い合わせてみて下さい。