ブラジリアンワックス痛み

アメリカではスパ(向こうでは日本で言うところのエステサロンのような施設をスパと言います)やリラクゼーションサロンなどでも取り扱っている店舗が多いブラジリアンワックス。

痛いと言われていますがどれくらい痛いのでしょうか?

ブラジリアンワックスに関して

ブラジリアンワックスの『ブラジリアン』とは女性のアンダーヘアを処理する場合につけられる名称です。

海外においてアンダーヘアは美しく整えておくのが当たり前なので、日本人女性がアンダーヘアのお手入れより脇毛や腕・足のムダ毛のお手入れを優先することに驚きを隠せない外国人は非常に多いです。

あちらでは脇や手足のムダ毛処理よりアンダーヘアの処理を優先させる方が大半なので。ちなみに外国の方は女性だけでなく男性もアンダーヘアを整えています。

日本でもようやくアンダーヘアのお手入れをしている女性が増え、ブラジリアンワックスについて興味を示す方が増えました。

ブラジリアンワックスは、ワックス剤(油性や水溶性、固め柔らかめなど様々な種類があります)を短く切ったアンダーヘアに塗ってその上からガーゼや布を被せ、毛が生えている方向と逆に引っ張ることでムダ毛を処理します。

海外同様、日本にもブラジリアンワックス専門店もありますし、自分自身でワックス剤を購入して脱毛処理することもできます。

『でも、ワックス脱毛ってすごく痛いんじゃないの? やり方を聞いただけで痛そう……』と、ワックス剤を使って布を引っつけベリベリ剥がすという手順を聞いて及び腰になってしまう方もいます。

関連記事:ブラジリアンワックスでセルフ脱毛!やり方やコツは?

ブラジリアンワックスの痛みは?

実際、ブラジリアンワックスはどのくらい痛いのか?

実は私自身もブラジリアンワックスをやっています。正直、初めてサロンでしてもらった時はかなりの痛みがありました。

思わず奥歯をぎゅっと噛みしめてしまう感じです。

人によって痛みの表現は違うでしょうが、たとえるなら絆創膏を傷口に貼って、かさぶたになりかけの時に絆創膏をじわじわ剥がす際に乗じる痛さとでも言うんでしょうか……わかりにくくてすみません。

ちなみにワックス脱毛する場合はじわじわ剥がしたりはしません。
一気に剥がしますので痛みも一瞬で終了です。

自分で処理する際に痛みを軽減するための方法としては、ためらうことなく一気に剥がすのがポイントです。
恐怖のあまりゆっくり剥がすと痛みは倍増どころか10倍くらいになります。

あとは慣れると痛みをあまり感じなくなります。ワックス脱毛を続けているとアンダーヘアがだんだんやわらかい毛質になっていくので、痛みが弱まるのかもしれません。