数年前にGrace銀座店で全身脱毛に通いました。もともと、毛が濃いことや自己処理するうちに太くなっているように感じてとても気になっていました。一番悩んでいたのは脇で、19歳の頃ニードル脱毛や医療脱毛に何度か通ったのですが、肌への負担や痛みが辛く、完全には終えられずにいました。

残っていた脇をきれいにしたくて、23歳の頃、また脱毛に通おうと思いました。職場の先輩が通っていたサロンを紹介してくれたのがきっかけで、Grace銀座店に、通いました。

ワキだけのつもりが全身脱毛に

始めは脇だけのつもりでしたが、セットのキャンペーンで安くなっていることや、手や足、VIO、顔など、他の部分もかなり気になっていたことから、契約する部位を増やして、結局、全身脱毛になりました。

部位ごとに、あけなければいけない期間2ヶ月と3ヶ月があったので、一度に全身施術する時もあれば、今回はこことここ、という風に、分かれるとこもありました。

美容脱毛で光を照射して脱毛していくので、肌への負担は軽いとのことでした。確かに、光は目を保護していても強く感じましたが、痛みは少なかったです。冷たいジェルを塗った上から、熱を感じるくらいです。毛が濃いところやデリケートな部分は多少痛みが強く、特にVIOは痛かったです。

でも、光が照射される一瞬だけ、を数回なので、我慢できました。

Grace銀座店の全身脱毛は3時間ほどでした

一度に全身を施術するときには、全身の剃毛からジェルを塗って施術、冷やし終わるまでに、3時間ほどかかります。そんなときには、なるべく早く終わるように、何人ものスタッフがいくつかの箇所を同時進行で進めてくれます。まさにまな板の上の鯉状態。

されるがまま、という感じでした。特にVIOは剃毛してもらうのも恥ずかしく、申し訳ない気持ちもあり、始めは抵抗がありましたが、次第に、お願いします、という気持ちになりました。

施術時は、全身なので、紙パンツをはき、その上にサロンのバスタオルを巻く形です。VIOの施術時には、紙パンツのセンターを紐でくくります。

全身を施術しましたが、私が施術して良かった、と特に思う箇所は顔・うなじ・VIOです。自分ではなかなか自己処理しにくいこともあります。VIラインは、自分で処理しても、毛が伸びてくるときにちくちく痒みを伴います。顔は産毛が濃くなるのをわかりながら、もっと濃くなるのが嫌で処理に悩む場所でした。

2年ほど通って、ツルツルというわけではありませんが、かなり毛量は減り薄くなりました。自己処理はほとんどしていません。肌を出すときに念のため、という程度です。通って良かったと思っています。