外国人 ムダ毛

日本人女性のほとんどがムダ毛処理をしていて日本人男性のほとんどはムダ毛の処理をしていません。では外国人はどうなのでしょうか。実際に外国に住んでいた経験がある人たちの話をまとめてみました。

外国人のムダ毛対策は?

「外国では日本に比べると圧倒的にケアしている人が多い。処理をしていなければなぜしていないか聞かれます。外国では化粧や散髪などと同じように整えて当たり前の身だしなみのひとつなんです。衛生上の理由でも毛がない方が清潔に保てるのでケアをしない理由がヨーロッパの人にとってはないんですね。サウナに入る機会もありましたが陰毛まで全身つるつるでした。生えていたとしても、白人はもともと体毛が薄いので日本人の体毛はどうしても目立ってしまいます。なので、ヨーロッパにいる間は処理していました」(20代女性)

「私は今アフリカに住んでいるのですがこちらは男女とも処理している人は少ないです。フランスでは処理をしている人が多かったので南と北でも毛に対する考え方は違うのかな?と思います。毛があると肌を守ってくれるという考え方もありますし。とにかくアフリカでは女性でもワキ毛もすね毛も生やしっぱなしのボーボーでした」(30代女性)

「アメリカに住んでいます。アメリカではだいたいの人が処理をしています。日本人の習性としてみんなと同じでいたがる傾向がありますが、私の住んでいる町では個人のスタイルを尊重しています。別の国から来た人もたくさんいますし、自然のままを大事にしている人は処理していません。結局は考え方の違いなのでは?」(30代女性)

「欧米では男女とも陰毛まできれいにそっている人が多いです。しかし胸毛については日本人女性にはあまり好まれないが海外ではセクシーだと言われるようにその国によって価値観が違うのでしょう。日本人女性は性に控えめで外国人女性は積極的だったりしますからそのへんも関係しているのかもしれません」(30代男性)

興味深い意見がたくさんありましたね。傾向としては白人は処理をしていることが多いのでしょうか。しかし白人だからといって必ず処理をしているわけでもなさそうです。

意見にもあったように国の違い考え方の違いは大きいようです。わたしも外国に行く機会があればなんとなく気にして見てみようかと思います。