永久脱毛 デメリット

永久脱毛とはすなわち、一度処理してしまったら、二度と処理をしなくても済む状態になるということです。ちなみに、永久脱毛状態まで持って行こうと本気で考えているなら、ニードル針脱毛やレーザー脱毛を利用するしかありません。

おしゃれに敏感な女性に人気のあるフラッシュ脱毛では永久脱毛は不可能なのです。

今回はそんな永久脱毛をするに当たってデメリットが生じるかどうかについてお伝えしていきます。

ニードル脱毛&レーザー脱毛

さて皆さん。ムダ毛が完全に生えてない肌が理想、というのはよくわかります。私も例に漏れずそうです。
でも、永久脱毛を目指しているのであればよく聞いて下さい。これから述べることは非常に重要なポイントです。

ニードル針脱毛レーザー脱毛をしたからと言って、施術終了後、二度と毛が生えてこない!という状態には決してなりません。

『え、どうして? ニードル針脱毛やレーザー脱毛って永久脱毛なんでしょ?』
という疑問が聞こえてきそうです。

そう、ニードル針脱毛やレーザー脱毛は永久脱毛で間違いありません。
『今ある』ムダ毛を施術を経て全て取り除いてくれます。
この、『今ある』というところがポイントです。

脱毛をするに当たって色々調べたことがあるという方はおわかりかもしれませんが、毛には毛周期というのがあります。私たちの肌表面にひょっこり姿を現しているムダ毛だけが、ムダ毛の全てではないということです。

肌の内側で今は眠っている状態(休止期とも言います)にある毛がわんさかあるのです。この眠っている毛はいずれ目覚めます(早ければ数ヶ月、遅ければ数年後)。

目覚めた時に、肌表面にひょっこり姿を見せるのです。
ですから、永久脱毛したと思っていてもムダ毛が生えてくる時がいずれやって来るというわけです。

永久脱毛にデメリットは?

永久脱毛におけるデメリットというのはさほどありませんが、高いお金を出して皮膚科や美容クリニックに行った結果、今ある毛は施術したけど休止期にある毛は施術できないから、数年経ったらまたお金を払って施術しなきゃならない……なんてことになり得ます。

それなら最初からフラッシュ脱毛サロンに通って全身脱毛を月額制や回数無制限コースでやった方がおトクかもしれませんね。