全身脱毛 大学生

毛の自己処理って面倒ですよね。女性なら誰もが「毛なんて生えてこなければいいのに…」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。「でも、大学生だしお金がないし…」と思いとどまっている方も多くいらっしゃるかと思います。

18歳以上ならOK

一般的に、全身脱毛を行うことができる年齢は18歳以上となっています。18歳以上であれば、大学生でも全身脱毛を始められます。むしろ、大学生のうちに全身脱毛を始めるのが非常にオススメです。

まず、なんといっても学割があること。ほとんどのサロンで大学生を対象とした大幅な学生割引を実施しています。

サロンによっては20%〜50%OFFになるなど学割効果は絶大。一括で20万円以上する高額な全身脱毛の料金を払えなくても、月々5,000円〜1万円程で通える月額制のサロンもあります。

このくらいの料金なら月のアルバイト代でまかなえるのではないでしょうか。学割はもちろん学生の間しか使えません。

時間がある学生に

全身脱毛は2年〜3年と長期にわたって通うものですが、社会人になると忙しくてなかなか時間が取れません。学生だと、長期の休みがあったり空きコマがあったりと比較的時間に自由が効きますよね。

予約が取りにくい人気のサロンでも、OLで殺到する平日の夕方以降や土日祝日を避けて予約を抑えることができるので、ここでも学生は有利です。

また、間違った自己処理は肌を傷つけボロボロにしてしまいます。埋没毛や毛穴の炎症などお肌のトラブルに繋がりかねません。そして、毛が余計に濃くなったり、色素沈着(毛穴の黒ずみ)が起こったりする恐れもあります。

色素沈着はお肌のトラブルで最も多いトラブルだと言われています。カミソリや毛抜きで何度も自己処理を行うことで皮膚に大きな刺激が加わり、それに反応してメラニンが集中してしまうことで色素沈着を引き起こすのです。

さらに紫外線を浴びたりすることで、よりメラニンが発生しやすくなります。一度色素沈着してしまうと、なかなか元には戻りません。

また、若いころは平気でもダメージは確実に蓄積されていて、歳を重ねたころにお肌に現れてきます。このことから、若いうちに正しい自己処理をすることは大切だと言えます。

つまり大学生はお金、時間、お肌の面においても全身脱毛を始めるのに非常にオススメな時期なのです。