アロマ ムダ毛

アロマムダ毛対策ができるという話を聞いたことがありますか?アロマでムダ毛対策ができるかどうかの前に、アロマとは何なのかを再確認しておきましょう。

アロマテラピー(アロマセラピー)は、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術や行為のことを指します。また、生活に自然の香りを取り入れたりして心身をリラックスさせる行為を指す場合もあります。

女性ホルモンを活性化させる

ムダ毛が濃くなる原因は男性ホルモンにあります。女性でも男性ホルモンを持っており、男性ホルモンが多いとムダ毛が濃くなりやすいのです。そのため、男性ホルモンを抑えたり女性ホルモンを活性化させたりすることがムダ毛対策に有効といえます。

アロマテラピーには、男性ホルモンを抑える効果のある精油があるようです。男性ホルモンであるテストステロンが身体の中で5α-レダクターゼという酵素により還元されてDHT(ジヒドロテストテロン)となります。

なんだか難しい単語がたくさん出てきて頭がこんがらがりそうですよね。このDHTは毛母細胞への栄養供給を抑えるはたらきやにきびを発生させるはたらきがあると言われています。

毛母細胞への栄養供給が抑えられるのなら脱毛に効果があると考える方がいるかもしれません。ところがこのDHT、強力な男性ホルモンなので髪の毛まで抜け落ちてしまいます。それでは困りますよね。

ですからDHTを生成する5α-レダクターゼを抑えることのできる成分があるといいわけです。それがシトラールという成分です。簡単に言えば坑男性ホルモン剤ですね。

関連記事:ムダ毛を改善できる食べ物!大豆が効果あり

レモングラスがおすすめ

このシトラールが多く含まれているのがレモングラスなのです。つまり、レモングラス入りのアロマオイルを使うと男性ホルモンが抑えられてムダ毛対策にも効果があるというわけです。

アロマオイルには、肌から吸収して身体に作用する効果と香りが脳を刺激して心をリラックスさせる効果の2つのはたらきがあります。ホルモンバランスや自律神経などを整えてくれるのです。

アロマでのムダ毛対策の方法ですが、いくつかの方法があります。

アロマオイルをベースとなるオイルに混ぜて直接身体に塗ってみたり、アロマポットであたためて香りを楽しんでみたり、お風呂にほんのちょっと入れてみたり、ティッシュに含ませて枕の下や枕カバーに入れてみたり…。

入浴時や睡眠時など日常生活に取り入れることができますしリラックス効果もありますので、お好きな方法でぜひ試してみてください。